森永乳業

TOP > 安全・安心への取り組み

安全・安心への取り組み

安全・安心への取り組み

国の基準を超えた厳しい品質管理で「安全・安心」に取り組んでいます。 森永乳業(株) 品質保証部 副部長 清瀧 兼司

国の基準を超えた厳しい品質管理で「安全・安心」に取り組んでいます。 森永乳業(株) 品質保証部 副部長 清瀧 兼司

品質管理の司令塔である、品質保証部

森永乳業のすべての商品の品質や安全性をしっかり管理するのが、品質保証部の役割です。
万全の検査体制と分析技術で、お客様へ「安全・安心」をお届けすることを第一に考えています。
原材料の品質確認を徹底することも、信頼性の高い検査・分析を行うことも、森永乳業は変わらず大切にしてきました。

何度もの検査を重ね
出荷前にもダブルチェック

商品の品質管理のステップは、大きく3つに分けられます。

●まずは「商品開発」
品質と安全性の確保が最優先ですから、この段階から品質保証部も参加し、お客様に安全で安心できるものをお届けできると確信をもったものだけを製品化しています。

微量分析では、極めて少ない量しか含まれていない成分を検査。

●次に「製造」
粉末状の機能性原料ができあがった段階で工場と品質保証部でのダブルチェック、さらに粒状に加工する前に再度検査し、最終的に健康食品としてできあがった状態での検査を行います。

商品開発から商品をお届けするまで厳しくチェック。

●最後に「出荷前検査」
皆様にお届けする商品に、細菌・カビなどが混入していないか、賞味期限の長いものでも機能性成分は機能を保っているか、などの複数の項目について、工場と品質保証部でダブルチェックしています。

このように商品開発から商品をお届けするまで厳しいチェックを繰り返し、すべての商品においてお客様に実感していただけるものだけを、安全・安心とともにお届けしています。

表示:スマートフォン|パソコン